Monthly Archives: 10月 2015

自動車一括査定を依頼すると電話がたくさんかかってくるのか

車買取一括査定を行う場合、普通に登録すると、査定してくれた業者からどんどん電話がかかってきます。たしかに、一括査定は多くの業者に査定してもらえるというのが大きなメリットですが、やみくもに査定を依頼すると朝から晩まで電話がかかってきて大変です。

そのため、一括査定サイトでは査定依頼する業者を選ぶことができますし、備考欄に「連絡はメールでお願いします」と記入しておけば、メールで査定結果を送ってもらえます。一括査定後の電話対応については、サイトごとに異なりますので、査定依頼する時はあらかじめ確認しておきましょう。ほとんどの優良サイトでは、一括査定後にいきなり電話がかかってくることはなく、都合の良い日付や時間を指定することができます。

10社など多くの業者に査定依頼をした場合は、1日がかりになってしまうと思うので、休日などを利用しましょう。また、業者によっては電話ではなく初めからメール対応をしているところや、逆にメール対応できず電話対応のみとなっている業者もありますので、臨機応変に対応する必要があります。

車買取評判

ネット通販だけじゃなく車も扱ってます

一括査定サイトは多くの会社が運営していますが、インターネット通販でもお馴染みの楽天も一括査定を行っています。楽天が行っている一括査定サービスはすべて無料ですし、楽天の一括査定で成約申請成を行えば、楽天ポイントが今なら3,000円分のポイントがもらえます。査定依頼するだけでも楽天ポイントがもらえるので、楽天会員の方には断然お得です。

楽天の一括査定を利用する方法は簡単で、愛車に関する情報を入力し、査定依頼するだけです。申し込みからおよそ1分程度で査定結果が出ますので、その場で自動車の査定が分かるというのも魅力的です。査定会社からの連絡は最大9社までとなっていますが、査定会社を選ぶことができますし、電話ではなくメール対応も可能です。

楽天の一括査定を利用すると、下取り価格よりも平均10万円以上も買取価格がアップするといわれており、高額買取になりやすいと評判です。また、楽天の一括査定から成約すれば、査定会社が名義変更などの手続きをすべて代行してくれますし、手数料もかかりません。何か疑問があれば、査定会社のスタッフが丁寧に相談にのってくれますので、興味のある方は利用してみてはいかがでしょうか。

車 買取 シュミレーション

中古買取店で売った場合、代車は借りられる?

車を下取りに出すケースは、次の車が納車されるまで、今持っている車に
乗ることになりますが、買取店を活用するケースは、どうなるの。と
不安に思っている人もおおくいる事と思います。
普段の通勤や日常生活などで使用されている方は、
車を売ってしまうと支障が生じてしまいますよね。
しかし、実は多くの買取店で代車無料貸し出しのサービスを
実施していますし、もし代車が無い場合でも、下取りと同様に新しい車が
納車されるまで今の車に乗り続けることができるサービスもあります。

また時によっては中古車買取店に代車をお願いしなくても、
次の車のディーラー購入が決定していて、そのディーラーに相談すれば、
納車まで時期は代車を貸してくれるケースもあります。

買取店に代車を依頼する場合ですが、
まだ査定の段階で言う必要はありませんが、
あまり遅すぎると代車の支度が間に合わ無くなる場合もあります。
査定で少しでも高い値段を付けてくれた会社には、
代車の必要があることを予め伝えておきましょう。

最近では、車の買取店は多くなりましたので、
各社競うように代車だけではなく幅広いサービスで
消費者が車を売りやすい環境を整えているます。

車 買取 オススメ

車買取で得する時期

中古車の相場は常に変化しており、自動車の買取に有利な時期がいつかということは、はっきり言うことができません。
比較的最近購入した自動車であるなら、モデルチェンジ前に売却すれば価値が大幅に下がることを防ぐことができます。
中古車は時間が経てば経つほど買取相場は下落するので、売りたいと思ったらなるべく早く売却する方がよいですが、ある程度時間が経ってしまえば、焦って売るよりも、買取業者の決算時期などに合わせて売却した方がお得になるかもしれません。
買取業者を含め、日本企業の決算時期は3月に集中しており、9月には中間決算があります。買取業者にはノルマがあるので、決算時期は特に買取台数を増やそうと必死になっていると思われます。
そのため、多少強気な要求をしても考慮してくれる可能性が高く、交渉によっては査定額アップが狙えます。
もしも3月まで待ちたくないという場合は、毎月の月末も狙いどころです。
しかし、注意したいのは車検の時期です。車検が近いなら、車検を払う前に自動車を売却した方がお得ですが、あまりギリギリまで待つよりも、ある程度次回の車検までに余裕がある方が査定額アップに繋がります。
車下取り シュミレーション

車を売却するときに必要な書類

車を売りたい時、そのまま販売店に持参すれば自動的に手続きを進めてもらえるわけではありません。中古車売却の時は、いくつかに書類が必要になり、その必須書類が揃わない場合は、中古車の売却ができません。中古車を売る時は、事前に持参する書類をしっかりと確認し、販売店との取引に支障をきたさないようにしましょう。ここでは、中古車を売却する際に最低限必要な必須書類をご紹介したいと思います。

●運転免許証…普段から常備しておくことが義務づけられている運転免許証は、中古車売却時にも必要になってきます。手続きの際は必ず持参しましょう。

●自動車検査証(車検証)…運転免許証と同様、自動車検査証も車内に常備しておくことが義務づけられている重要書類です。紛失してしまった場合は、すぐに運輸支局に再交付を依頼しましょう。

●自賠責保険証明書…自賠責保険が失効していると、中古車を売却できません。紛失してしまった場合は、加入している保険会社に連絡して再交付してもらってください。

●印鑑証明…発行日より3ヶ月以内の名義人の印鑑証明が必要となります。

●自動車税の納税証明書(当年度)…自動車税納付書は、毎年5月に送付されます。紛失してしまった場合は、各都道府県の税事務所にて再交付してもらいましょう。

●実印…代行で中古車の名義変更をしてもらう際に実印が必要です。

中古車売却時の必須書類は以上ですが、この他、車検証等に記載されている住所と現住所が異なる場合や、結婚等で姓が変わっている場合は、別途住民票や戸籍謄本等の書類が必要になってきます。不安な方は、一度中古車販売店にてご確認ください。

古い車 廃車